イラスト:人物
イラスト:パレット
イラスト:クレヨン
イラスト:リンゴ
イラスト:絵具
イラスト:象
創造力は、無限大だ。
おかげさまで25周年 あとりえぱお25thanks!
LINE友達追加
バナーをクリックすると詳細にとべます
イラスト:子供
最新イベント情報

 

<お盆休みは8/13〜15です>
8/16火以降に順次対応します。

 

<サマースクール 欠席/遅刻 の連絡>
「参加者名・プログラム名・日時・教室名」を記載の上、LINEにてご連絡を。
★講師が指導前後は連絡がつきにくいため、なるべく早めにご連絡ください。

サマースクールこどもクラス会員説明サイト

サマースクール中高生・おとなクラス会員向け説明サイト

 

 

主に熱中症対策を目的として屋外や幼稚園・保育園でのマスク着用は緩和されていますが、
アトリエぱおは室内で冷房が効いた環境でのレッスン(換気あり)のため、マスク着用をお願いします。

 

 

\歩きはじめ~未就園児対象の親子クラス/

 

全国の小学生対象のオンラインクラス

オンラインレッスン特設サイトはこちら

会員様限定のためパスワードがかかっています。
お手紙にて事前に発表していますが、ご不明な場合はぱおまでご連絡ください。

コロナウィルス休校支援アート教材期間限定無償提供

重要なお知らせ

2022.07.10ウクライナ支援(寄付)第5回目
ウクライナ支援でアトリエぱおで製作しているアートバッヂ     バッヂの売上とアトリエぱおに寄せられた寄付の全額を国連難民高等弁務官事務所へ送金しています。 7月8日に第5回目として31,000円の送金をしました。 5月下旬から約1か月間、ぱおスタッフ溝尻の実家で溝尻母とその友達の作品展を開きました…
2022.06.07ウクライナ支援(寄付)第4回目
ウクライナ支援でアトリエぱおで製作しているアートバッヂ バッヂの売上とアトリエぱおに寄せられた寄付の全額を国連難民高等弁務官事務所へ送金しています。 5月30日に第4回目として67000円の送金をしました。   ご報告 これまでの送金(寄付)合計金額が242000円になりました。 これから…
2022.05.30ウクライナ支援(寄付)3回目
ウクライナ支援でアトリエぱおで製作しているアートバッヂ バッヂの売上とアトリエぱおに寄せられた寄付の全額を国連難民高等弁務官事務所へ送金しています。 5月18日に第3回目として29000円の送金をしました。   ご報告 これまでの送金(寄付)合計金額が175,000円になりました。    …
2022.05.21ウクライナ支援(寄付)2回目
ウクライナ支援でアトリエぱおで製作しているアートバッヂ バッヂの売上、アトリエぱおに寄せられた寄付の全額を国連難民高等弁務官事務所へ送金しています。 第2回目として63000円の送金を4月12日にしました。       ご報告 第一回、第二回の合計金額が146,000円でした。息の長い支援を引き続き…
2022.05.17夏休み中の講師派遣をお考えの皆様へ
楽しい造形体験を団体やグループで受けたいとのお申込みが増えています。 コロナが落ち着いてきて、ワークショップの計画が出来るようになったことは大変喜ばしいですね。 ありがとうございます。   わたくしどもにお声掛け頂けることは大変うれしいのですが、 普段のレッスンも大事にしたいので全てにはお…
一覧へ
PAO

人は自身の持つ創造力を自由に発揮するとき、心は豊かに輝き、人生は鮮やかに彩られます。
創造力とは心を開放することと同じです。
ぱおでは、こどもからおとなまでの幅広い世代が、自身の心と向き合い、個性を最大限に表現しあっています。お互いの多様性を認め合い、より柔軟でユニークな発想を磨きあう空間、それが「アトリエぱお」です。

ぱおの教育理念

写真:子供

イラスト:絵具

イラスト:人物

タイムテーブルはこちら
イラスト:リンゴ クレヨン

クラス紹介 Class

イラスト:はさみ 鉛筆
イラスト

会員様の声 Voice

イラスト
プチクラス

どんな作品であっても先生は毎回沢山褒めて下さるので、それも息子の自信に繋がっているなぁと感じています。

息子は発達障害があり、説明を聞いても理解出来なかったり、集中力が乏しく途中で気が散ってしまうので、初めはやっていけるかとても心配でした。でもそんな息子を優しく受け入れ、分かりやすく丁寧に関わって下さる刀川先生の姿は、親としてとても嬉しく有り難いことでした。
そんな安心感を与えてくれる先生の下で、どんな風に作品が出来上がるのか、先生やお友達の姿を通して楽しく学び、自分も出来た!もっとやってみたい!とワクワクする経験を積んで欲しいですし、自信にも繋げて欲しいと思っています。

キッズクラス

「先生の説明をよく聞く」「わからないことは質問する」という体験を通して物事を学ぶ姿勢が少しずつ身についてきているように思います。 そして作品展で立派に額装して頂いた作品を見て、達成感や誇らしい気持ちを感じていたようです。

普段から「楽しい」「面白い」と思えることを沢山経験して欲しいので、家庭ではあまり触れられないような画材や素材を使い、ワクワクする体験ができる場所として期待しています。

おとなクラス

自由に表現を楽しめます。先生や会員の皆さんとの距離も近く、また色々な表現方法や作品に触れることができ、とても刺激的な場所です。

幼い時から絵を描くことが大好きでした。クレヨンと紙を持っていれば機嫌が良い子どもだったとか。